御首題(御朱印)

投稿日: カテゴリー: ブログ広居山 妙行寺御朱印 御首題日蓮宗

先日、御首題(御朱印)を書かせていただきました。

みなさん、御首題(御朱印)とは何かご存知ですか?御首題(御朱印)とは、納経印とも言われるように元々は参拝者が写経をお寺に納めた際にもらう印でした。 江戸時代後期(諸説あり)から納経しなくても参拝の証としてもらえるようになりました。

御首題(御朱印)はご本尊からの授かり物で、とても有難いものです。また、それだけでなく参拝した証、記念の頂き物、旅の思い出と様々な受け取り方ができるでしょう。

当寺でもそうですが色々なお話をさせて頂く機会にもなります。参拝して頂く事で神仏とのご縁を結ばれ、同時にそのお寺の人ともご縁を結ぶ。多くの縁を結べていくことも御朱印の素晴らしいところかもしれません。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Email this to someone