明日はお寺の彼岸法要です

投稿日: カテゴリー: topお彼岸法要ブログ子供が行きたがるお寺広居山 妙行寺日蓮宗

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

明日、9/30は妙行寺の秋季彼岸会法要です。
10:30からとなっております。檀家さん以外の方でもご参加できますのでお時間がある方はぜひお越しください。【寺院所在地

今回は法要の後に子供たちが遊べるようにシャボン玉を用意してみました。最近はストローのような昔ながらの物のほかにもたくさんあるんですよ。
棒状の大きなシャボン玉が作れるものや電動のシャボン玉マシーンなどいろいろ用意してみました。

 

さて、彼岸会・お彼岸とは何かご存知ですか?
今、生きているこの世界を「此岸(しがん)」と言い、対極に平安な世界を「彼岸」といいます。また、此岸は東に、彼岸は西にあるといわれ、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられ祖先の霊を供養する行事をお彼岸と呼ぶようになったのです。悟りの境地に至ろうとする仏教思想と、日本の先祖供養の信仰が結びついた結果ですね。

書いていて思ったのですが、彼岸という言葉はサンスクリット語の「パーラミター(波羅蜜多)」のことです。般若心経というお経は仏説摩訶般若波羅蜜多心経というんです。波羅蜜多が入っていますね。このお経、いろいろな仏教の宗派でお唱えするメジャーなお経なんですが、日蓮宗は般若心経をお唱えしないんですよ。ご存知でしたか?(^-^)

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Tumblr0Email this to someone