ちょっといい話

新型コロナの話

新型コロナウィルスの猛威が世間の話題を独占しています。
人類は伝染病に昔から脅かされており、科学や医学が発達した今日でもその脅威を消し去れません。

日蓮聖人がご存命の鎌倉の時代も疫病が蔓延して多くの人々が命を落としました。
当時は神仏に祈るのが最善の方法だったかもしれません。

現在はすすんだ医学や科学があります。身体の問題は医学や科学で、心の問題は神仏にお祈りしたりすることで少しでも平穏な日々が過ごせればと思います。

”根深ければ 葉枯れず”  『窪尼御前御返事』

私たちは花や葉につい目が行ってしまいます。しかし、綺麗な花、元気な葉はどっしりとした根っこがあればこそです。
暗い話、つらい話をばがりの昨今ですが、いまは根をしっかりと深くはり、新型コロナが収まったら綺麗な花をさかせましょう。