お盆の始まりは?

お盆って何か知っていますか?
先祖供養をする数日間ぐらいのイメージはあるでしょうか?

ではお盆がなぜ始まったか知っていますか?

日蓮聖人は「四條金吾殿御書」にて下記のように言われております。

抑々(そもそも)盂蘭盆(うらぼん)と申すは、もと目連尊者(もくれんそんじゃ)の母 青提女(しょうだいにょ)と申す人、慳貪(けんどん)の業によりて五百生餓鬼道(ごひゃくしょうがきどう)に墜ち給ひて候を、目連救ひしより事起こりて候。

【意訳】
そもそもお盆は、釈尊の十大弟子の一人で神通力をもった目連尊者の母親である青提女が、生前に托鉢で訪れた釈尊に食べ物があるにも拘わらず、「さしあげるものがない」といって御供養をしなかった結果、「慳貪の罪」により五百回生まれ変わるほど長い間、飢えと渇きに苦しむ餓鬼道に墜ちていたのを目連尊者が救ったことが始まりです。

盂蘭盆(お盆)は、お釈迦さまのお弟子の目連さまが、死後餓鬼道に堕ちてしまった母親を救う供養の姿から始まりました。それが日本に伝わり、推古天皇の頃に、宮中の行事となり、やがて寺院の法要となり、のちに一般化されて現在の供養の姿になりました。

供養とは、花や物だけではありません。心や姿も供養です。合掌されて死者は安らかになり、生者は穏やかになるのです。これがお盆です。

7月8月の御朱印【追記あり】

7月、8月はグラデーションの御朱印となります。
夏を緑、さわやかさをイメージした御朱印となります。

通常の御朱印・御首題の他に、季節ごとの色の御朱印と毎月1日はお祀りしている最上稲荷さま(最上位経王大菩薩さま)にちなんだ金の御朱印をご用意しております。

法務などで留守にしている場合がございますので、必ず下カレンダーをご確認・ご連絡のうえお越しください。
赤丸は御朱印対応可能日です。緑は留守にしている場合が多いのでご確認ください。平日も法務がなければ対応しますのでご連絡ください。

また、御朱印を頂く方は参拝をされると思います。お時間がありましたら妙行寺では一緒にお経をあげさせていただきますのでぜひ一緒にお経をお唱えしてみたり、他宗派の方は日蓮宗のお経はどのようなものか聞いてみてください。

くわしくは御朱印・御首題のページをご覧ください

【追記】

グラデーションではなく青色でも可能です。

令和御首題

令和になったので、せっかくだから法華経の擣簁和合 与子令服という経文を。

令和は万葉集じゃなくて法華経だと言い張ってます!(笑

#妙行寺 #名古屋 #寺院 #お寺 #岩塚の妙行寺 #法華経 #日蓮宗 #南無妙法蓮華経 #お題目 #財布供養 #御朱印 #御首題 #御朱印巡り #寺院 #癒し #お寺巡り #カラー御朱印

3月 4月の御朱印・御首題

御朱印・御首題を多くの方にご所望していただきましてありがとうございます。

通常の御朱印・御首題の他に、季節ごとの色の御朱印と毎月1日はお祀りしている最上稲荷さま(最上経王大菩薩さま)にちなんだ金の御朱印をご用意しております。

3月、4月は桃色の御朱印となります。
春の桜や花々をイメージした御朱印となります。

法務などで留守にしている場合がございますので、必ずご連絡の上でお越しください。

また、御朱印を頂く方は参拝をされると思います。お時間がありましたら妙行寺では一緒にお経をあげさせていただきますのでぜひ一緒にお経をお唱えしてみたり、他宗派の方は日蓮宗のお経はどのようなものか聞いてみてください。

くわしくは御朱印・御首題のページをご覧ください

日蓮宗公式アプリ 合掌の証がリリースされました

合掌の証は日蓮宗のお寺を巡って参拝、チェックインするナビゲーション アプリです。
チェックインをするとそのお寺のスタンプと「参る(マイル)ポイント」がもらえます。
「参る(マイル)ポイント」が貯まるとポイントに応じて特典や記念品をプレゼントしてもらえるコレクション要素もあります。

参拝時間やアクセス方法もかいてあるのでぜひダウンロードしてみてください。 完全無料です!

合掌の証 公式ホームページ

10月の御朱印

御朱印・御首題を多くの方にご所望していただきましてありがとうございます。

 

通常の御朱印・御首題の他に、毎月1日はお祀りしている最上稲荷さま(最上経王大菩薩さま)にちなんだ金の御朱印を、季節ごとの御朱印をご用意しております。

10月は9月に引き続き橙色の御朱印となります。
だんだんと早くなる夕方や、紅葉をイメージした御朱印となります。

 

法務などで留守にしている場合がございますので、必ずご連絡の上、お越しいただけると助かります。

また、御朱印を頂く方は参拝をされると思います。お時間がありましたら妙行寺では一緒にお経をあげさせていただきますのでぜひ一緒にお経を唱えてみたり、他宗派の方は日蓮宗のお経はどのようなものか聞いてみてください。

くわしくは御朱印・御首題のページをご覧ください

秋季彼岸会のお知らせ

9月 29日(土) 妙行寺にて秋季彼岸会を10時30分より行います。

暑さ寒さも彼岸までといいますが、本堂にエアコンがありませんので暑くなるかもしれません。調整のきく服装でお越しください。
また、お経の最中に暑すぎる、調子が悪くなった時など気にせず外に出る、お声がけいただくなどよろしくお願いいたします。

お塔婆が必要な方は前日までにご連絡を頂けると助かります。

盆施餓鬼会のお知らせ

8月 19日(日) 妙行寺にて盆施餓鬼会を10時30分より行います。

散水したりしておりますが、本堂にエアコンがありませんので大変暑くなると思われます。涼しい恰好でお越しください。
また、お経の最中に暑すぎる、調子が悪くなった時など気にせず外に出る、お声がけいただくなどよろしくお願いいたします。

8月11日には平和公園の妙行寺墓地に朝から10:30までおります。お経をあげますのでお声がけください。

御朱印をご希望される方へ

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗 岩塚の妙行寺です。

御朱印・御首題を多くの方にご所望していただいて嬉しく思っております。

ただ想像以上に多くの方からご所望いただいて小さな当寺では少しキャパオーバーでお受けできない事も多々ありました。
ですから、書置きを用意する、お預かりを主とするなどとしました。もちろん、タイミングが合いましたらその場で書かせていただきます。

通常の御朱印・御首題の他に、毎月1日はお祀りしている最上稲荷さま(最上経王大菩薩さま)にちなんだ金の御朱印を、季節ごとの御朱印(3~4月は桜の御朱印、5~6月は新緑の御朱印)をご用意いたします。

また、法務などで留守にしている場合がございますので、必ずご連絡の上、お越しいただけると助かります。

また、御朱印を頂く方は参拝をされると思います。お時間がありましたら妙行寺では一緒にお経をあげさせていただきますのでぜひ一緒にお経を唱えてみたり、他宗派の方は日蓮宗のお経はどのようなものか聞いてみてください。

くわしくは御朱印・御首題のページをご覧ください

 

5~6月は新緑の御朱印となります。

【桜色の御朱印】1

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗 岩塚の妙行寺です。

期間限定(4月末まで)で桜色の御朱印を始めました。

基本、書置きになります。桃色の和紙にこの色で書きます。
通常の御朱印、桜色の御朱印とわず、ご所望の方は必ずご連絡の上おこしください。
御首題も可能です。