御朱印をご希望される方へ

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗 岩塚の妙行寺です。

御朱印・御首題を多くの方にご所望していただいて嬉しく思っております。

ただ想像以上に多くの方からご所望いただいて小さな当寺では少しキャパオーバーでお受けできない事も多々ありました。
ですから、書置きを用意する、お預かりを主とするなどとしました。もちろん、タイミングが合いましたらその場で書かせていただきます。

通常の御朱印・御首題の他に、毎月1日はお祀りしている最上稲荷さま(最上経王大菩薩さま)にちなんだ金の御朱印を、季節ごとの御朱印(3~4月は桜の御朱印、5~6月は新緑の御朱印)をご用意いたします。

また、法務などで留守にしている場合がございますので、必ずご連絡の上、お越しいただけると助かります。

また、御朱印を頂く方は参拝をされると思います。お時間がありましたら妙行寺では一緒にお経をあげさせていただきますのでぜひ一緒にお経を唱えてみたり、他宗派の方は日蓮宗のお経はどのようなものか聞いてみてください。

くわしくは御朱印・御首題のページをご覧ください

 

5~6月は新緑の御朱印となります。

【桜色の御朱印】1

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗 岩塚の妙行寺です。

期間限定(4月末まで)で桜色の御朱印を始めました。

基本、書置きになります。桃色の和紙にこの色で書きます。
通常の御朱印、桜色の御朱印とわず、ご所望の方は必ずご連絡の上おこしください。
御首題も可能です。

 

3/12に財布供養を行いました

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗 岩塚の妙行寺です。

3月12日に財布供養を執り行いました。
始めたばかりで誰もお越しにならないと思って昼ぐらいから行おうと思っていたらわざわざ当日だからとお越しになった方がいらっしゃいました。
お待たせしてしまい申し訳ございませんでした。

 

来年からはきちんと時間を決めます!

 

名古屋近郊のみならず、東京や新潟からもお財布をお持ちいただいたり郵送して頂いたりしました。
「ずっと身に着けていたもので愛着があるしゴミ箱に捨てるのもいかがなものか?」というご相談から始めたお財布供養。
多くの方に喜んでいただけて嬉しく思います。

妙行寺ではお財布供養にお越しいただいたら先祖供養のお経をあげさせていただきます。(お財布は3月12日にご供養します)
ご先祖の供養が大事だと考えるからです。お財布供養でお越しになった際、お時間がゆるすならぜひ先祖供養のお経を一緒にご参拝ください。

3/11について思う事

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗 岩塚の妙行寺です。

3月11日に妙行寺では大体的にしたわけではないですが東日本大震災殉難物故者霊位の追善供養のお経をあげさせていただきました。
喉元過ぎれば熱さを忘れるではなく、先の震災を教訓にいつ起きるかわからない震災に備える必要がありますね。
名古屋も東海地震がいつきてもおかしくないと言われています。

日蓮宗青年会の会合で、お寺は公共の場所という側面も強いので震災用の備蓄品は自分たちの分だけでなく困っている人を助けられられるように多めに準備をするようにとアドバイスを頂きました。備えあれば憂いなし。たくさん準備しておこうと思います。

さて、話は変わりますが私はツイッターをやっています。(お気軽にフォローしてください @myougyouji)そこで見かけた話題ですが、【3月11日に浮かれているのはけしからん!】というツイートでした。なぜ浮かれてはいけないのでしょうか?もちろん、悲しい思いをした人々がたくさんいますし、今でも困っている人もいるでしょう。誰かの悲しい日でも誰かの嬉しい日でもあるです。浮かれてお金を使うことが巡り巡って被災地、被災者の皆さんの役に立つと思います。むしろ、3月11日は東北を楽しむ日みたいにしてしまって、浮かれて東北観光したり、うかれて東北からお取り寄せしたりするぐらいのほうが”うかれてけしからん”よりよっぽどいいのではないかなと思うのです。

私の家族に東北の人はいません。しかし、檀家さんの親戚の方が東北の方でお話しを伺いました。忘れて蔑ろにしろと言いたいのではありません。建設的な悲しい日とする時期が来たの思うのです。

3/12はお財布供養の日

こんにちは。名古屋市中村区にある日蓮宗の 岩塚の妙行寺です。

お寺の境内に咲いていた山茶花も散ってしまいました。山茶花が散ると春が来たなと思います。
散ってしまったあとの案内もどうかと思いますが、本当に綺麗なので冬がきたらぜひ見に来てください。

妙行寺では3月12日にお財布供養を行います。
当日にお持ちいただけなくとも事前にお持ちいただければ3月12日にご供養いたします。

お財布はお持ちいただいても郵送で送っていただいても構いません。ご供養料は財布一つにつき3000円となっております。

日蓮宗青年会寒行

1月19日に日蓮宗青年会の寒行に 維光 が 参加いたしました。

中川区の長伝寺サマから妙伝寺サマまでを唱題行脚しながら近所の檀家さんのお宅のご回向を致しました。

二つのチームに分かれて、太鼓を叩きながらお題目を唱え檀家さんの家をまわります。

行脚の時などは、南無妙法蓮華経のナムで左足をだして、ミョウ右、ホウ左、レン右、ゲ左、キョウ右と足が決まっています。
行脚の時に皆の足が揃うのはこの為です。

行脚の後、妙伝寺サマにて法要を行いました。

お会式の際に書いていただきました「お題目散華(祈願華葩)」を御仏前にお供えし、青年会員一同で読み上げ、ご祈願いたしました。

社会貢献や布教活動を通じて自坊にいては勉強や経験できない事ができ為になる寒行でした。

 

お会式を行いました。

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

11/11にお会式を妙行寺にて行いました。

お会式はお盆やお彼岸に比べてご参拝にいらっしゃる方が少なかったのですが、年々いらっしゃる人も多くなってきました。
どれが一番大事ということではなく、どれも大事な法要です。ご都合がつくようでしたらぜひお越しください。

この法要はなぜするのか?なぜご先祖のためになるのか?などの説明も差し上げます。
またそういう難しいことを考えずともお寺に遊びに行くぐらいの感覚できてもらうのでも十分です。

お寺は大事な場所、神聖な場所であると同時に気軽に行ける場所、楽しい場所、リラックスできる場所など様々な側面があります。
来年は法要のほかに唱題行をおこなう計画も立てています。
妙行寺はこれからも皆様に親しまれるお寺である努力を続けます。

トップページ、法要などのご報告に写真を数枚掲載いたしました。

今週末はお会式です

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

11/11の土曜日は妙行寺にてお会式の法要を行います。

お会式とは、日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に行われる法要です。
旧暦での10月13日ですので妙行寺は新暦の11月に行います。
これは地域などによりますので新暦の10月に行う場所もあります。
日蓮上人がご入滅された池上本門寺では10月に行われます。

日蓮宗の檀信徒として、日蓮上人のご命日の法要ですのでぜひお手を合わせください。
法要ののちにご参拝頂いた各家のご先祖の施餓鬼供養も行います。

11/11 10時30分開始となりますのでぜひご参加ください。