お会式を行いました。

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

11/11にお会式を妙行寺にて行いました。

お会式はお盆やお彼岸に比べてご参拝にいらっしゃる方が少なかったのですが、年々いらっしゃる人も多くなってきました。
どれが一番大事ということではなく、どれも大事な法要です。ご都合がつくようでしたらぜひお越しください。

この法要はなぜするのか?なぜご先祖のためになるのか?などの説明も差し上げます。
またそういう難しいことを考えずともお寺に遊びに行くぐらいの感覚できてもらうのでも十分です。

お寺は大事な場所、神聖な場所であると同時に気軽に行ける場所、楽しい場所、リラックスできる場所など様々な側面があります。
来年は法要のほかに唱題行をおこなう計画も立てています。
妙行寺はこれからも皆様に親しまれるお寺である努力を続けます。

トップページ、法要などのご報告に写真を数枚掲載いたしました。

今週末はお会式です

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

11/11の土曜日は妙行寺にてお会式の法要を行います。

お会式とは、日蓮聖人がお亡くなりになられた10月13日を中心に行われる法要です。
旧暦での10月13日ですので妙行寺は新暦の11月に行います。
これは地域などによりますので新暦の10月に行う場所もあります。
日蓮上人がご入滅された池上本門寺では10月に行われます。

日蓮宗の檀信徒として、日蓮上人のご命日の法要ですのでぜひお手を合わせください。
法要ののちにご参拝頂いた各家のご先祖の施餓鬼供養も行います。

11/11 10時30分開始となりますのでぜひご参加ください。

エンタメ寺

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

今日の夕方の 東海テレビ みんなのニュースONE で「お寺ワンダーランド」「エンタメ寺」という話題のニュースをしていました。
日蓮宗のお寺ではないのですが、ステンドグラスを使ったり、見た目が今風だったり滝行の体験ができたりといろいろと趣向をこらしていました。お寺離れといわれる時代ですから、まずお寺に来てもらうことはとても大事ですね。

いま、妙行寺も何かをして多くの人に遊びに来てもらう何かをいろいろ考えています。

実施しているのは、お寺での法要(次回はお会式 11/11)の後に子供たちが楽しめるイベントを行っております。
お寺にきてお参りすることによって行儀作法をまなんだり、法要のあとに年の違う子供たちが一緒になって遊ぶことからも学ぶことは多いと思います。

しかし、大人が興味をひくことはまだきていません。近いうちに大人を対象としたイベントとして唱題行を行おうとおもっています。

10月13日は、、、

13日の金曜日でしたね。怖いですね。
ただ、イエス・キリストが磔になった日でキリスト教徒にとっての縁起の悪い日なので日本人にはジェイソンのせいで怖いだけな気がします。
この13日の金曜日が縁起が悪いのも国によって違うようで、17日の金曜日だとか13日の火曜日だとかいろいろあるそうです。

さて、日蓮宗としてこの10月13日は何の日かご存知ですか?
10月13日は日蓮聖人のご入滅の日です。秋になるとお会式(おえしき)という法要がお寺でありますがこれが日蓮聖人の命日にあわせて行う法要です。

この10月13日は旧暦ですので、新暦にすると11月21日、妙行寺では11月11日に本堂にて行います。また併せて施餓鬼供養も行います。
ぜひ、日蓮聖人のご命日のお参りとご先祖の供養のためにお越しください。

秋季彼岸会をおこないました。

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

9/30に秋季彼岸会を妙行寺にて行いました。

カメラの位置の関係で写っていないように見えますが、扇風機の左の黒いのがボクです(笑

多くの人にお寺に足をはこんでいただいてとてもありがたく思います。

トップページ、法要などのご報告に写真を数枚掲載いたしました。

明日はお寺の彼岸法要です

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

明日、9/30は妙行寺の秋季彼岸会法要です。
10:30からとなっております。檀家さん以外の方でもご参加できますのでお時間がある方はぜひお越しください。【寺院所在地

今回は法要の後に子供たちが遊べるようにシャボン玉を用意してみました。最近はストローのような昔ながらの物のほかにもたくさんあるんですよ。
棒状の大きなシャボン玉が作れるものや電動のシャボン玉マシーンなどいろいろ用意してみました。

 

さて、彼岸会・お彼岸とは何かご存知ですか?
今、生きているこの世界を「此岸(しがん)」と言い、対極に平安な世界を「彼岸」といいます。また、此岸は東に、彼岸は西にあるといわれ、太陽が真東から昇り、真西に沈むので彼岸と此岸がもっとも通じやすい日になると考えられ祖先の霊を供養する行事をお彼岸と呼ぶようになったのです。悟りの境地に至ろうとする仏教思想と、日本の先祖供養の信仰が結びついた結果ですね。

書いていて思ったのですが、彼岸という言葉はサンスクリット語の「パーラミター(波羅蜜多)」のことです。般若心経というお経は仏説摩訶般若波羅蜜多心経というんです。波羅蜜多が入っていますね。このお経、いろいろな仏教の宗派でお唱えするメジャーなお経なんですが、日蓮宗は般若心経をお唱えしないんですよ。ご存知でしたか?(^-^)

御首題(御朱印)を書きました

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

御朱印のご依頼をいただきましたので書かせていただきました。
妙行寺では御朱印をご依頼いただいたら先祖供養とご依頼者さまの御祈願のお経もあげさせていただいております。

お寺を留守にしているときもありますので、ご訪問いただく際はお電話、LINE、メールなどでご連絡いただきますようお願いいたします。


秋季彼岸会 9月27日 (土) 8:00~11:00 平和公園内 妙行寺墓地にて

秋季彼岸会 9月30日 (土) 10:30~ 妙行寺にて

愛知県名古屋市中村区五反城町3-10 広居山 妙行寺
妙行寺への地図、墓地への地図は寺院情報のページにあります。

玉虫色の七條

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

お盆も終わりましたが、すぐにお彼岸ですね。

 

箪笥の片づけをしていたら珍しいものが出てきました。
玉虫色の七條です。
今風にいうとマジョーラカラーですね。

僧衣は僧階(お坊さんの階級)で色が決まっています。
使いどころが難しいです……

こういう話をすると僧階が高いお上人の方が偉い!と考えられてしまいますが、そういう事ではありません。
僧階は偉い偉くないとかではなく、それぞれの段階にそれぞれの修行があるということです。
それを明確にするために僧階があるのです。
もちろん僧階の高いお上人は勉強をされ修行を積まれた結果僧階が高いので立派な方です。
そういう立派なお上人になる為に日々勉強し精進しなくてはいけません。

盆施餓鬼会を行いました

こんにちは。名古屋市中村区 日蓮宗 妙行寺です。

8月19日に盆施餓鬼会を行いました。

暑い中、例年以上のご参拝の方におこしいただき、ありがたく思っております。

本来ならお越しいただい方順で5~10人単位をひとつのグループとして順番にお経をあげさせていただくのですが、冷房のない本堂での夏のお経ですからお盆は全員分のお経をあげさせていただきました。それでも1時間ぐらいはかかるので暑いですよね。

今年は少し雲の多い日だったので比較的暑さも控え目でしたが熱中症対策など今後も力をいれていく必要を感じました。

子供たちが法要の後に遊べるようにとプールで ぷよぷよボールすくい を用意してみました。

ミストシャワーの横に子供の用のプールを置き、そこにバケツ一杯分の ぷよぷよボールやアヒルのおもちゃなどを投入。
金魚すくい用のポイや小さい子用に小さなアミを用意して遊んでもらいました。

本日、来られなかった子のご両親やお爺ちゃんお祖母ちゃんにもお土産としてもって帰ってもらいました。

子供がお寺に行きたくなるお寺作りを行ってみようと思い、今回初めてこういうことをしてみました。
どんな目的であれお寺にてお経を読んだり、多くの人がいるところでの行儀作法を教えられたり、人とあったりすることは子供の情操教育になるのではないでしょうか。

また秋のお彼岸にも何か面白い事を考えてみます^-^