御朱印・御首題

御朱印とは

本来の御朱印は寺院を参拝し写経を納めた証でした。現在では参拝の証としての御朱印が一般的であり、妙行寺も参拝の証として御朱印をお書きしております。
御朱印は御札などと同等とされる物ですから粗末に扱わないようにして下さい。

妙行寺の御朱印・御首題

御朱印・御首題を書いている時、もしくはその後にお経をあげさせていただきます。
また、お経の後に御朱印や御首題の説明や簡単な法話、閑談などしますのでお時間に余裕をもってお越しいただくと楽しいかもしれません。

御朱印・御首題をもらうには

【ご注意下さい】
法務などで留守の場合が多いので必ずご連絡の上、お越しください。

その場で書く場合は法務などの都合によりお受けできない場合もございます。

御朱印・御首題のご予約・お問い合わせ

携帯電話: 070-2661-5664 (副住職 伊藤維光)

LINE @pnh4218u
メールフォーム からのご連絡も可能です。

御朱印の種類について

通年・・・・・通常の御朱印

季節限定・・・1~2月、3~4月、5~6月、7~8月、9~10月、11~12月で変わります。

毎月1日限定・・当時でお祭りしている最上稲荷さま(最上位経王大菩薩 さま)に因んで金色となります。

御首題も同じ色、紙でご用意いたします。